Updated on 2022年2月10日 9:11

2022年最高の 電子商取引ホスティング サービス

電子商取引のウェブホスティングは、Magento、PrestaShop、OScommerce、Zen Cart、WooCommerce、Ubercart、その他の、オンラインで販売するためのショッピングカートのスクリプトの簡単な展開を可能にします。さらに電子商取引ホスティングプランで注意する点は、ECC RAM、PCIコンプライアンス、SSL/TLS証明書、パフォーマンス向上のための高度なページキャッシング、およびSSDストレージオプションです。より多くのRAM、CPUコア、およびプロセッサ速度を余分にシステムリソースに割り当てることで、ウェブトラフィックが多い状況でも電子商取引のウェブサイトのパフォーマンスが向上します。
電子商取引と小企業向けホスティングに最もお徳の高いソリューションは、最高のハードウェアリソース対サービスの年間コストを考慮したプランを選択することです。プログラミング言語フレームワーク、クラウド・ロードバランシング、およびウェブサイトのページキャッシングによる、追加の高度なLAMP/WAMPまたはLEMPスタックの設置により、複雑なソリューションで中小企業の費用節減ができます。電子商取引サイトは、暗号化された注文処理用の高性能ハードウェアが必要で、VPSと専用サーバープランが人気があります。

HostAdvice

Top 10 Ecommerce Hosting Providers

    • Space 2 GB – 2 TB
    • RAM 4 GB – 64 GB
    1,230 / mo
    公式サイトへ
    • Space 2 GB – 80 GB
    • RAM 1.95 GB – 8 GB
    • Space 1 GB – 無制限
    • RAM 1 GB – 2 GB
    • Space 40 GB – 無制限
    • RAM 1.95 GB – 187.5 GB
    0 / mo
    4 クーポン
    公式サイトへ
    • Space 5 GB – 無制限
    • RAM 2 GB
    • Space 300.03 MB – 無制限
    • RAM 2 GB – 6 GB
    36.57 / mo
    公式サイトへ
    • Space 5 GB – 50 GB
    • RAM 512 MB – 2 GB
    47.00 / mo
    公式サイトへ
    • Space 10 GB – 無制限
    • RAM 256 MB – 4 GB
    • Space 1 GB – 無制限
    • RAM 2 GB – 32 GB
    352.99 / mo
    公式サイトへ
    • Space 10 GB – 無制限
    • RAM 2 GB – 4 GB
    506.26 / mo
    公式サイトへ

ウェブホスティング企業の比較:

比較する会社を少なくとももう1つ選択してください
キャンセル 比較する